Buku harian(日記) BALI 2006 『到着編』

ちょっと間があいてましたが、
バリ島日記、第4弾は到着編です~
------------------------------------------------

飛行機を乗り換え、再び離陸。
いよいよあと4~5時間でバリ到着だー♪


画像
日が落ちてきた時の空はとっても幻想的。

遠くのほうで雷雲が見えました。
今まで虹とかは見たことあるけど雷は初めて。
雲の上から見るのは不思議な感じ。
流れるようにピカピカっと何度も光ってる様子は飽きなくて、
見えなくなるまでずっと眺めてしまいました。



画像 画像







夕食。けっこうお腹いっぱい。


バリ到着まで、あと2時間ちょっと。

あと1時間。


あと30分。


バリの夜景が見えてきた!
早く、早く!!
胸が高鳴ってくる!!!


地面が近づいてきたーー!!!!



現地時間、8時20分。無事着陸。
わーい♪ バリに着いたぁ~♪♪


見慣れた空港。ゆっくり見ていたいとこだけど、
あんまりのんびりしてると出国審査で並ぶので、
途中に置いてあるパンフレットなどには目もくれず、
(ここでけっこう立ち止まってる人が多い)
足早に出国カウンターへ。

審査を終え、荷物を受け取ろうとしたら、
係員らしき人に荷物を持たれ、
本人のかチェックするからパスポートを見せろと言う。
彼も一緒かと言われて、その荷物も運ぼうと・・・
でもコレ、気をつけてね!
あとでお金請求されるから。
私達はその気配に気付いて、
すぐに自分で持つと言って取り返しました。
何回来てると思っとんじゃい、おらぁ~!!
(ガラ悪くなってスミマセン。。。)
ま、もし運ばせてしまって、
お金要求されても払わなくて良いです。
ってか、払う必要ないです。
だって、1,000円とか言われるんだよ。
ほんのちょっと運んで・・・
有り得ない!!
空港内だしスタッフなんだから大丈夫と思うかも知れないけど、
そんなこと無いのがバリなんで、くれぐれもご注意を。

送迎がある時はいつもしてるように、
私達のお迎えの人を先に探す。
(そうすると、なんちゃってポーターに狙われにくい。
詳しくはSANTAI BALI 2003のトラブルで)
見つけてさっそく車へ。。。
今回のガイドはアンタラさん。
パスポートや航空券の管理、バリは何回来たことがあるか、
観光についてなど...
これまたいつものお決まりのお話をされる。
でも、私達がインドネシア語をペラペラ(?)喋るので、
「こんなお客さん初めてでぇ~す。」
と、ちょっと驚いてる様子。
でも、何だか嬉しそう。

道行く景色を眺めながら、
またバリに来たんだなぁ~としみじみ思う。
色々あった後なのに、変わらず活気に溢れてる。

そしてホテルに到着。
ウエルカムドリンクを飲みながら、
部屋の用意が出来るまで待つ。
ここでアンタラさんとはさよなら。
たぶん次に会うのは帰国の日になるんだろうなぁ。

部屋に案内され、2階に上っていき角のほうへ・・・
もしや・・・この部屋は・・・
前回にも泊まったぞ~
その部屋はスイートルームであります。
ここは友達が働くホテルで、
パックツアーだと、こっちが選んでる訳じゃなくても、
よくここになるんですよー。
で、もう覚えられてて、
きっと私達が来たって事で、
この部屋にしてくれたんだと思います。
でも、このスイート、
スイートって言うにはちょっと微妙。。。
広いんだけど、置いてある家具がバラバラとゆーか・・・
テレビも部屋に対して小さいのに、
ソファーと離れすぎてて、見づらかったり・・・
だけど、この気持ちが嬉しいですし、
バリで暮らしてる人の中には、
その部屋の半分以下の広さに3~4人で
住んでるっていうのはよくある事。
それを考えると、ホントに有り難い事ですよね~。

それに、このホテルは近くに2件もコンビニがあるし、
海も近いし、ちょっと飲みに行ったり、
食べに行ったりするのも、とっても便利な場所にあるんだ。

で、ビンタンビールなどを買いにコンビニへ。。。
写真撮るの忘れたけど、ビンタンに新ラベルが出来てたよ!
何か違うのかな~と思って見てたら、
彼女が日本人という、日本語上手なバリ人が話しかけてきて、
教えてくれたんだ。

部屋に帰って、ビールを冷蔵庫にしまい、
シャワー浴びて、バリに着いた日の恒例の乾杯☆
インドネシア語のテレビ番組を観ながらこうしてると
バリに来たって感じがするなぁ~
あ~、落ち着く~♪

さすがに疲れてたのか、その夜はぐっすりでした☆

------------------------------------------------


次は何書こうかな~

"Buku harian(日記) BALI 2006 『到着編』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント