Buku harian(日記) BALI 2006 『食事編』


お待ちかね!(って待ってる方がいるかわからないですけど・・・)
久しぶりのバリ島日記第7弾は、食事編です!


--------------------------------------------

2003年の日記でも書きましたが、
バリ島の食事は美味しい☆と私は思う。
主食は、お米だし醤油味の物もあるから、
好き嫌いは多少あるだろうけど、
日本人には合ってるんじゃないかな。
でも、基本的には炒めた物なんかが多いし、
似たような感じの味なので、
長期間滞在してると飽きてしまうこともあって、
時々、違う物が食べたくなったりします。


そんな時に良く行く、スミニャックという所のオベロイ通りにある
『ルーモア』の料理は絶品!
オススメは、ラムチョップ。
ソースが選べて、コショー好きの私はいつもブラックペッパーのソースにしてます。

画像

付け合せにもスパゲティーやマッシュポテト等が選べるのですが、
マッシュポテト美味しいですよー♪
ラムチョップは4本もあるし、かなりボリュームあります。



それ以外にも、この間注文して感動したのが、
ロブスターのスパゲティー!!
バリで今まで食べたスパゲティーって、
茹で過ぎだったり、
カルボナーラ頼んだら、白身もしっかり入って
ボソボソになった別物だったり、
いつも失敗だったんだけど、ここのは激ウマ☆

画像

海老好きの人なら、ぜひオーダーしてみてほしい☆
(帰国後に海老アレルギーになってしまって、
私は食べられなくなっちゃったけど・・・泣)


これは、トマトのサラダ。
ハーブドレッシング美味しかった~♪
画像


ここにパンが付いてきて、(これも美味しいんだな。)
あと、それぞれビンタンビール1本ずつ頼んで、お腹いっぱい。
サービス料(10%だったかな)込みで1,600円位だったと思う。

画像


まぁ、バリの物価からすると、
やっぱり観光客用のお店で
それなりの値段するとは思うけど、
お店の雰囲気も良い感じだし、
これ日本だったら、たぶん倍以上は取られるよね~
って考えたら、かなりお得。


この通りには、他にもガイドブックにも良く載ってるイタリアンや、
週1位でベリーダンスが見られるモロッコ料理(水タバコも吸えるよ!)の
お店なんかが並んでて、
遅くまで、主にヨーロピアンの人達で賑わってます。


今回もルーモアには2度ほど行って来ました。
もし、インドネシア料理が合わなかったなぁ~、とか、
飽きちゃったな~って方や、そうでない方でも、
日本にもお店あったら・・・って思う位、
ホント美味しいんで、バリに行く事があれば、
良かったら、ぜひ行ってみて下さいね~


--------------------------------------------


ブログ書いてたら、食べたくなってきちゃったよー